統一感のあるインテリア選び

家具の配置コーディネート

家具の配置コーディネート

家具の配置について

みなさんのお部屋は家具をどのようにして配置していますか?
お部屋の配置はお家の広さやライフスタイルによって変わってきます。
また、家具は配置の仕方によって狭いお部屋を広く使ったり、すっきりとした印象に見せることもできますよ。
自分のライフスタイルに合った配置にして、見た目も効率のいい部屋にしましょう。


家具の配置を考える際に最も重要なことはお部屋のサイズを測るということです。
お部屋のサイズをきちんと測っておかないとせっかく購入した家具を入れることができないということにもなりかねません。
事前にお部屋のサイズを測っておくことで、ここにこの家具を置く、あそこにはあの家具を置くといったイメージをしやすくなります。

 

 

 

配置の基本として動線上に物を置かないようにしましょう。
動線とは生活をする上でよく通る場所のことです。
特にトイレの入り口やキッチンの床などには物を置かない方がいいですよ。
邪魔なのはもちろんのこと、通りたびにストレスを感じてしまうでしょう。
お客さんが来た時にも、悪い印象を与えかねません。
もう一つの基本は背の低い家具で揃えるということです。
背の低い家具で揃えると視線が低くなるので、天井が高く感じられますよ。
収納家具などは、腰くらいの高さで統一するのがおすすめです。
そして、家具はなるべく一方の壁に並べるようにしましょう。
一方の家具に集めて並べることで、お部屋を広く見せることができます。

 

 

 

 

よりお部屋を広く見せたいのなら家具のラインを直線に揃えるといいでしょう。
小さな家具だとしても、ラインを揃えずに隙間をあけてしまうと、雑然な感じが出てしまいがちです。
家具の形を揃えて、それを並べ長い直線を作ることでお部屋をより広く見せることができます。


最近は、デザイン性に優れたインテリア家具も出ていますよね。

インテリア家具も活用することでお部屋の見た目をよくすることができます。
よりよい生活を送るためにも、今一度家具の配置を考えなおしてみてはいかがですか?

 


ホーム RSS購読 サイトマップ