統一感のあるインテリア選び

インテリアコーディネートの仕方

インテリア、家具選びのサポートサイト

 空間にあうインテリア家具

 

 

 


 

 

 

あなたは、インテリア家具はお好きですか?

快適な生活をするお部屋のインテリアにこだわっている方は、インテリア家具にも色、 デザイン、ブランドなど細かいところまでこだわっている人は多いかと思います。
リビング、子ども部屋、寝室によって雰囲気も異なりますので、 それぞれのお部屋にあったインテリア家具を選ぶ事も大切です。

 



インテリアの歴史は、以外と古く古代エジプトまでさかのぼるそうです。
その頃のインテリアは、特権階級などの一部の人だけの権力誇示の手段でもあったそうです。

古代ローマの時代になると、上流階級では装飾性の高い家具だったそうですが、一般家庭などでは生活する為の目的で最低限なものだけで、装飾性が伴うようになったのはだいぶ後の時代になってからだそうです。

 



現代においては、デザイン性の高いものから、機能性のあるもの、高級から格安なものと幅広い家具がありますので、インテリアを色々と楽しむことができます。
子ども部屋には、子どもらしくかわいいお部屋にしたいなら壁紙をポップな明るいカラーや柄物に変えてみたり、照明を明るい照明に変えて勉強がしやすい整った環境にしてみるのも良いかと思います。

また寝室には、タンスやベッドといった大きな家具があります。
お部屋の大半の面積を占める家具なので長く付き合える飽きのないシンプルなデザインが良いのではないでしょうか。

 




また、家具のカラーを統一する事でお部屋も広く見せる事ができますし、おしゃれにも見えます。
狭いお部屋で多くの収納が欲しいかたには、限られたスペースで収納をしなければなりませんので、一つの家具でいくつかのパターンにもなる家具はどうでしょう。

ベッドの下に引き出しが付いたチェストベッドは、べッド下の引き出しには日ごろから使うものを入れて、シーズンによって使う物はめったに開けないマットレス下に収めれば、 無駄なくスペースを活かすことができますので、ベッド、タンスと両方を購入することもなく、 ベッドだけで済みスペースもゆとりができます。

インテリア家具によって、あなたのお部屋を素敵にし、暮らしも快適になるのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ